ロゴ
HOME>コラム>リノベーションで中古マンションがおしゃれな部屋に変身!

リノベーションで中古マンションがおしゃれな部屋に変身!

インテリア

リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとリフォームの二つの言葉には、一体どのような違いがあるのでしょうか。基本的には大きな違いはありません。基本的にリフォームとは日本語で修繕のことを言います。古くなったり故障したところを修理したりするようなニュアンスで使用されることが多いです。それに対してリノベーションとは、価値を生み出すようなニュアンスで使用されることが多いです。つまりリフォームは小規模な修繕などの時に使用されるのにたいして、大規模な修繕や資産的価値を生み出すほどのリフォームを施すときには、リノベーションという言葉を用いた方が良いかもしれません。マンションであれば、購入した値段以上で売りたい場合にはリノベーションを施す方が良いでしょう。

部屋

リノベーションにかかる相場とは

リノベーションには、どのくらいの費用が掛かるものなのでしょうか。その相場は物件によりまちまちです。マンションの場合であれば、一番安くても300万円ほど掛かります。高い場合であれば、2000万円以上のリノベーションを施すことも出来ます。一般的にはマンションの場合の平均価格は、700万円くらいが相場ではないでしょうか。中古マンションを購入して、リノベーションをする場合には、傷み具合や部屋数と広さにより費用も変わります。ですから一概に、いくら費用が掛かるのかは物件によりけりといったところでしょう。ただしリノベーションは、大規模な修繕になるので数十万円単位では、施すことはやや難しくなるかもしれません。